ホーム > フィジカルコンピューティング > ESP-WROOM-02 (ESP8266) > 3.3Vレギュレーターとの接続方法

3.3Vレギュレーターとの接続方法

解説

プログラムを書き込む際には、USBシリアル変換モジュールが必要ですが、書き込まれたプログラムを実行する際には、USBシリアル変換モジュールは必ずしも必要ありません。

3.3Vレギュレーターを用いて、3.3V電圧を作り、3.3VをESP-WROOM-02の3V3ピンに入力することで、書き込まれたプログラムを実行できます。

部品表

最低限必要なものは「ハードウェアのセットアップ」参照

部品名 数量 商品名 参考価格
3.3Vレギュレーター 4 低損失三端子レギュレーター 3.3V1A TA48033S 100円
0.1μF コンデンサ 1 3.3Vレギュレーターに付属 -
47μF コンデンサ 1 3.3Vレギュレーターに付属 -
USBコネクタ 1 ブレッドボード用ミニBメスUSBコネクタDIP化キット
(ミニUSBコネクタ ではなく マイクロUSBコネクタ の
ブレッドボード用マイクロBメスUSBコネクタDIP化キット
でも可)
200円

接続票

ESP-WROOM-02 接続先
ピン番号 ピン名称 ピン名称
1 3V3 USBシリアル変換モジュールの
3V3
2 EN 10kΩ抵抗を経由して3V3
3 IO14 無接続
4 IO12 無接続
5 IO13 無接続
6 IO15 10kΩ抵抗を経由してGND
7 IO2 10kΩ抵抗を経由して3V3
8 IO0 10kΩ抵抗を経由して3V3
9 GND USBシリアル変換モジュールの
GND
10 IO4 無接続
11 RXD 無接続
12 TXD 無接続
13 GND 無接続
14 IO5 無接続
15 RESET 10kΩ抵抗を経由して3V3
16 TOUT 無接続
17 IO16 無接続
18 GND 無接続

3.3Vレギュレーター 接続先
ピン番号 ピン名称 ピン名称
1(左) 入力 外部電源入力、
および、
0.1μFのコンデンサを経由してGND
2(右) 出力 ESP-WROOM-02の
3V3、
および、
47μFのコンデンサを経由してGND
3(中) GND GND

接続例

3.3Vレギュレーターとの接続図


参考)USBシリアル変換モジュール との接続図


参考)3.3Vレギュレーターとの接続に加えて、IO13にLEDを接続した場合の接続図

実行

あらかじめ「プログラムを書き込む方法」にてプログラムを書き込んでおいたESP-WROOM-02の場合の実行。

LEDが点滅します。


ご意見、ご感想、ご質問、ご要望等は、「コメントを投稿する」もしくは「ホーム > コンタクト」よりお願いいたします。
内容の誤り、誤字脱字、リンクミスなどの問題点を発見された場合には「コメントを投稿する」もしくは「ホーム > コンタクト」より連絡していただけると幸いです。


Copyright (c) 2005-2016 Nobuki HIRAMINE All rights reserved.