ホーム > フィジカルコンピューティング > Arduino > リモコンの信号の取得

リモコンの信号の取得

解説

赤外線リモコン受信モジュールを使用すると、リモコンの信号を取得することができます。

リモコンの信号は、赤外線の点灯時間と消灯時間の長さの組み合わせになっています。

赤外線リモコン受信モジュールは、赤外線を受信していないときは、VoutピンからHIGH電圧を出力し、赤外線を受信しているときは、VoutピンからLOW電圧を出力します。

Arduinoで、赤外線リモコン受信モジュールのVoutピンのHIGH電圧の時間、LOW電圧の時間を、取得します。

作成したプログラムは、この後に続いて製作する「取得したリモコン信号の送信」のために、シリアル出力します。

部品表

部品名 数量 商品名 参考価格
赤外線リモコン受信モジュール 1 赤外線リモコン受信モジュールPL-IRM1261-C438 100円
Arduinoボード 1 Arduino Uno 2,780円
ブレッドボード 1 EIC-801 250円
ジャンパーワイヤ 適量 ジャンパーコード(オス-オス)セット 100mm49個
150mm8個
200mm4個
250mm4個
のセット200円

接続例

サンプルコード

実行

Arduinoから送信されたものをPC(Arduino IDE の Serial Monitor)で受信した結果

ダウンロード

サンプルスケッチファイル

参考

Arduinoをはじめよう Massimo Banzi (著) 船田 巧 (翻訳)


ご意見、ご感想、ご質問、ご要望等は、「コメントを投稿する」もしくは「ホーム > コンタクト」よりお願いいたします。
内容の誤り、誤字脱字、リンクミスなどの問題点を発見された場合には「コメントを投稿する」もしくは「ホーム > コンタクト」より連絡していただけると幸いです。


Copyright (c) 2005-2018 Nobuki HIRAMINE All rights reserved.