ホーム > フィジカルコンピューティング > Jetson nano > より大容量のmicroSDカードへの移行

より大容量のmicroSDカードへの移行

解説

microSDカードをより大容量のmicroSDカードへ移行する方法についてまとめます。

「Jetson nano をブートするmicroSDカードの容量が不足した際に、より大容量のmicroSDカードに移行することで、容量不足を解消する」ことを想定して解説します。

microSDカードをより大容量のmicroSDカードへ移行するために、すべきことは以下です。

移行先microSDカードの用意

移行元microSDカードのディスクサイズ以上のmicroSDカードを用意します。

今回は、移行元microSDカードのディスクサイズ32GBに対して、ディスクサイズ64GBのmicroSDカードを用意しました。

移行元microSDカードの内容を読み込み、移行先microSDカードに書き込み

microSDカードの複製」を実施します。

移行先microSDカードの未使用領域を既存のルートディスク(「/」ディスク)のリサイズにより割り当て

移行先microSDカードを、Jetson nano のmicroSDカードスロットに挿入し、Jetson nano を起動します。
移行元microSDカードで起動したときと同様に起動できることを確認します。

ディスクの空き容量の確認

以下のコマンドを実行します。



実行結果例


ルートディスク(「/」ディスク)の空き容量は、移行前の空き容量から変わっていません。
(実行結果例では、ルートディスク(「/」ディスク)の空き容量は、移行前の1.6GBから変わっていません。)

パーティションの拡張

パーティションの操作に「GParted」を使用します。

以下のコマンドを実行し、gpartedをインストールします。



以下のコマンドを実行し、gpartedを起動します。



GPartedが起動します。

デバイスとして、microSDカードを指定します(「未割り当て」パーティションのあるデバイスを指定します)。


「未割り当て」パーティションではなく、既存のパーティションを選択します。
ツールバーの「選択したパーティションをリサイズ/移動します」ボタンが有効になります。

ツールバーの「選択したパーティションをリサイズ/移動します」ボタンをクリックします。

「パーティションのリサイズ」ダイアログが表示されます。


スライダーを空き領域がゼロになるまで右にスライドします。

「リサイズ」ボタンをクリックします。

「パーティションのリサイズ」ダイアログが閉じて、「GParted」のメイン画面に戻ります。

「パーティションのリサイズ」はまだ適用されていません(スタータスバーに「1件の操作を保留中」と表示されています)。
ツールバーの「全ての操作を適用します」ボタンをクリックします。

警告ダイアログが表示されます。

「適用」をクリックします。

「パーティションのリサイズ」の操作が適用されます。

「閉じる」ボタンをクリックします。

「GParted」のメイン画面に戻ります。

「パーティションのリサイズ」が適用されました。(スタータスバーに「0件の操作を保留中」と表示されています)。

「GParted」を終了します。

ディスクの空き容量の確認

以下のコマンドを実行します。



実行結果例


ルートディスク(「/」ディスク)の空き容量が、大きくなりました。
(実行結果例では、ルートディスク(「/」ディスク)の空き容量は、移行前は1.6GBでしたが、移行後は28GBになりました。)


ご意見、ご感想、ご質問、ご要望等は、「コメントを投稿する」もしくは「ホーム > コンタクト」よりお願いいたします。
内容の誤り、誤字脱字、リンクミスなどの問題点を発見された場合には「コメントを投稿する」もしくは「ホーム > コンタクト」より連絡していただけると幸いです。


Copyright (c) 2005-2018 Nobuki HIRAMINE All rights reserved.