ホーム > フィジカルコンピューティング > Jetson nano > 日本語に関する初期設定

日本語に関する初期設定

解説

初回起動の際に、言語の選択を「日本語」としたときの、日本語に関する初期設定についてまとめます。

言語サポートのインストール

デスクトップ右上隅の歯車アイコンをクリックし、表示されるメニューから「システム設定」をクリックします。
「システム設定」ダイアログが表示されます。



「言語サポート」をクリックします。
「言語サポート」ダイアログが表示されます。



「言語サポートが完全にはインストールされていません」ダイアログが表示された場合は、「インストール」ボタンをクリックし、不足しているソフトウェアをインストールします。認証ダイアログが表示されるので、ユーザーパスワードを入力し、認証します。

「閉じる」ボタンをクリックし、「言語サポート」ダイアログを閉じます。

Jetson nano を再起動します。

日本語入力

キーボードの「半角/全角」キーを押すことで、日本語入力モードと直接入力モードの切り替えができるようにします。

デスクトップ右上隅の歯車アイコンをクリックし、表示されるメニューから「システム設定」をクリックします。
「システム設定」ダイアログが表示されます。



「テキスト入力」をクリックします。
「テキスト入力」ダイアログが表示されます。



「+」ボタンをクリックし、入力ソースとして、「日本語 (Mozc) (IBus)」を追加します。

ダイアログ左上の「×」ボタンをクリックし、「テキスト入力」ダイアログを閉じます。

一度、Jetson nano を再起動します。

再起動後、デスクトップ右上隅のテキスト入力アイコンをクリックし、表示されるメニューから「mozc-jp」をクリックし、選択します。



以上で、キーボードの「半角/全角」キーを押すことで、日本語入力モードと直接入力モードの切り替えができるようになりました。

たとえば、「Chromium ウェブ・ブラウザ」アプリを立ち上げ、検索ワード入力欄をクリックし、キーボードをタイプします。「直接入力モード」の場合は、キーボードに書かれている文字や記号がそのまま入力されます。一度「半角/全角」キーを押すと、「日本語入力モード」に切り替わり、日本語が入力されるようになります。もう一度「半角/全角」キーを押すと、「直接入力モード」に戻ります。

関連ページ

前項目:初回起動と初期設定


ご意見、ご感想、ご質問、ご要望等は、「コメントを投稿する」もしくは「ホーム > コンタクト」よりお願いいたします。
内容の誤り、誤字脱字、リンクミスなどの問題点を発見された場合には「コメントを投稿する」もしくは「ホーム > コンタクト」より連絡していただけると幸いです。


Copyright (c) 2005-2018 Nobuki HIRAMINE All rights reserved.